SMSL Sanskrit PHA HiFi高音質 ヘッドフォン・アンプ

SKU: FN447
7
1.11K閲覧数
価格: ¥26,000
在庫あり。毎日発送いたします! 世界中どこでも送料無料
  • プリアンプ出力インタフェース付き

  • ハイレベル入力結合コンデンサ

  • ハイレベル電子ボリュームコントロール

  • カスタマイズされた超低ノイズ電源モジュール

* Required Fields

Details


説明


近年では、SMSL会社は、愛好家ために便利で音がよい様々なタイプのオーディオ製品を開発して製造します。過去から現在と、未来へ、利便性と音が優れた製品を生産することがSMSL企業の目的となっています。
今年発表したのM6、V2および他の復号アンプ機岳だけでなく、昨年の主力製品M8スリーピース(M8デコーダ、VA2ヘッドフォンアンプ、P1リニア電源)にも、SMSL会社は彼らの製品のユニークなサインサリム--ミニ、使いやすく、超高な製品の完成度及び万全の組み合わせプラン、人に感じされます。Sanskrit phaは彼ら会社の新しいフラッグシップヘッドセット(前)アンプですが、また、「パンダ」シリーズ製品を改善するための製品です。

 


初めて発表したの専用デコーダM8に組み合わせたのヘッドフォンアンプVA2と同じ、Sanskrit phaはSanskrit proDACのため、専門的に組み合わせたヘッドフォンアンプです。実際には、Sanskrit専門のデコーダの導入後、Sanskrit PHAは、最終テスト段階に入っているが、Sanskrit proデコーダの完璧な組み合わせを実現するとより良い製品にするために、SMSLはSanskrit PHAのデバッグにチューニングを続け、そして無数の細部の修正をアップグレードします。


特徴:
1. 特許ヘッドホンアンプ回路;
2. ハイレベル電子ボリュームコントロール;
3. カスタマイズされた超低ノイズ電源モジュール!
4. すべての低ノイズ部品MELF抵抗器など;
5. ハイレベル入力結合コンデンサ!
6. プリアンプの出力インターフェイスを使用すると、プレHIFIシステムレベルとして使用できます.

 


仕様:

Amp 出力パワー:
32 ohms 330mW @ THD = 0.01%
64 ohms 545mW @ THD = 0.008%
150 ohms 240mW @ THD = 0.004%
300 ohms 122mW @ THD = 0.003%
プリアンプ出力 THD + N: 0.0006%
SNR:> 105dB
チャネル分離:> 105dB
総消費電力: 5W

 


同梱物:
1 x サンスクリットPHA単位
1 x ユーザーマニュアル
1 x 電源アダプタ

カスタマー Q&A:

Richard Boyton
Richard Boyton

Is there or is there going to be a remote control for this headphone amplifier?

投稿日: 16/11/09 21:40
shenzhenaudio.com
shenzhenaudio.com

Hi Richard,SMSL Sanskrit PHA have no remote control.Thank you.

このレビューは参考になりましたか?  はい   いいえ
amanda hackett
amanda hackett

can this amp drive beyerdynamic t1?  thanks

投稿日: 17/06/05 4:17
shenzhenaudio.com
shenzhenaudio.com

Hi amanda,yes,the Sanskrit PHA can drive beyerdynamic t1.Thank you.

このレビューは参考になりましたか?  はい   いいえ
  1. 1

Daily Deals